Category [蔵元見学 ] 記事一覧

スポンサーサイト

世界一のスタウト!

世界一のスタウトといえば!箕面ビール!あまりスタウトが得意でなかった私もどっぷりハマってしまいました!というわけで行ってきちゃった(^-^)/ラベルは一本一本手張りです!ご案内してくれた高橋さん。就職してまだ二年目という事でしたが、ビールの事、業界の事、よく知ってる!すごいな~と感心しました。箕面ビールが大好きで、どうしても働きたくて、東京からアパート引き払って無理矢理入社させてもらったと言っていました...

勝沼醸造レポ

初めまして!最近コンタクトとの相性が悪くて眼鏡姿が定着しつつあります籠屋新スタッフの宮本です(^ω^)よろしくお願いします!さっそく本題ですが、先日勝沼醸造さんへ行ってきました!山梨まで車で1時間半東京から丁度良いお出かけスポットです。勝沼醸造さんへ近づくほど景色がぶどう畑になっていきますそして青年2人の看板も増えていきます。勝沼さんで頂いたぶどうジュースのグラスにも描かれていました。実は明治のワイ...

今がアツいグレイスワイナリー

こんにちは真っ黒に焼けた金原です。新宿からおよそ一時間半で目一杯のブドウ畑が広がる。ここは山梨県勝沼のグレイスワイナリー。日本名門酒会主催のグレイス塾として集まった酒販店約25人は、これから流通が大きく変わるこのワイナリーの勉強をしてきました。澄んだ空、流れる風、見渡すと広がる富士に、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳、茅ヶ岳の山々。ここにはワインを美味しくする最高の気候条件と、ワイン醸造、ブドウ栽培のエキスパー...

写真を見て頂いて・・・

写真を見て頂いて如何でしょうか?どこも被害は甚大です。皆様に伝えたいことが山ほどあります。被災にあった方々の痛みを皆で和らげましょう。小さなことも、大きなことも、少しでも義捐金や援助になるのであれば、動いていきたいと考えています。蔵元さんを回って、皆様共通しておっしゃっていた事が二つあります。一つは、私達よりも大変な人達がいっぱいいる。生かされている事に感謝し、その想いをお酒で伝え、被災者の励みに...

天明 曙酒造

...

乾坤一 大沼酒造!

...

宮城県石巻市 日高見 平孝商店

お酒が泣いているように見えます。冷蔵庫の壁がはずれています。先日の余震で水が止まってしまい、中々掃除もできない状況です。石巻市 海近くの現状です。本当に長期的な支援が必要です。しっかり目に焼きつけて下さい。頑張ろうみんな!...

新規!蔵元見学!

何だか最近、蔵見学へ行くと雪が降る・・・完全に雪男になってます・・・これだけでドコの蔵元さんがわかったら天才ですね!内緒です。いやいや熱き良き蔵元さんはたくさんいるな~!...

出雲富士と契りを交わす!

鳥取、島根ツアー最後の蔵元「出雲富士」へ!細かい説明は省きます・・・杜氏を務める若き蔵元 今岡稔晶。ものすごく考えています。全力で酒造りに向かっています。真剣です!一生懸命です!そしてどんどん進化してます・・・その姿に心打たれます。気がつけば、すっかり職人の顔になってました。普段東京で会うのとは雰囲気が違います。今年も新たな新商品がでます!お楽しみに!前回は社長と亮二と私の3人だけでしたが、今回は...

千代むすび酒造!

飲食店さんと共に鳥取、島根蔵元ツアーへ行ってきました!皆様ご存知の通り、今年の日本海側は大雪であります。とはいえ、皆日頃の行い良いし晴れるだろと鷹をくくっていたら、まさかの大雪・・・1便はなんと欠航・・・私たちは10時35分発の2便。電光掲示板は運転見合わせ中・・・まじかよ・・・全部で9人もいるのよ・・・何ヶ月も前から計画立ててたのよ・・・場内アナウンス。次の10時35分発の米子空港行きは・・・・・・・・・...

『磐城 壽』 福島県鈴木酒造店へGo!

日帰りで突っ走って参りました!『磐城 壽』 鈴木酒造店福島県双葉郡浪江町!常磐道の終点まで初めて行きましたなんと蔵の前はすぐ海!いいな~毎日釣りできる・・・なんて、そんな暇はないそうです。年間で1週間ぐらいしか休みないもんね。と語る鈴木大介さん。造りをしながらの蔵元経営は本当に大変です。本人はつらさなんて見せず、とても楽しそうですけどね写真は精米機の前。年間450石の蔵元さんですが、なんと自家精米して...

菊駒 三浦弘文

南部美人さんの後は青森県「菊駒」へ行ってきました。ご存知の方が多いと思いますが、籠屋の初代店長です。仕事に対してとても細かく、頭の回転は早い、知識も豊富。当時はみっちりしごかれました蔵へ帰って3年ぐらいでしょうか・・・今や菊駒酒造の社長として頑張っております。あえて蔵の写真は無しでいきたいと思います。まだまだいろんな事に納得できていないようだったので・・・感動する酒を目指して頑張って欲しいと思いま...

蔵めぐり!どこの蔵かな?

どこの蔵でしょう?とっても有名な蔵元です。私のイメージでは近代化した機械化された蔵元かなと思ってましたいやいや、やっぱりあの味を造るには手造りじゃなきゃダメですね!ヒントは右下の火入れマシン!65度まで温めたお酒が2秒で5度まで下げることができる優れものです。日本酒って、造りった後の管理がすごく大変なんです。美味しくできてもその後の火入れや貯蔵でとても味が変わってしまいます。この機械めちゃくちゃ高いそ...

静岡帰り

喜久酔さんの帰り途中・・・ガンダムが静岡にいると聞き・・・ついつい・・・そして最近の定番ドン15億!やっぱガンダム半端ない!!!てかお酒関係ない・・・9月19日は熱き醸造家たちが醸す情熱の酒を味わう会です。宜しくお願い致します!...

喜久酔 蔵見学!

今回で二度目の蔵見学!前回の模様はこちらをどうぞ!ドリームチーム喜久酔地下60メートルから汲み上げている大井川系南アルプス伏流水。年間通して16度。冷たくて柔らかく美味しい水です。喜久酔の綺麗さの秘密はこの水にあります。造りにたいして妥協を許さないストイックさ。でもそれを楽しんでやってしまうチーム喜久酔。お米造りも行っています。上の写真は普通に食べるお米。下の写真が青島酒造のつくる山田錦です。なにが違...

いづみ橋酒造&熊澤酒造

いづみ橋酒造神奈川県海老名市で現在650石(1石=1升瓶100本)の日本酒を造る蔵元です。一部ですがなんとお米も自分達で造っています。手作りをとても大事にしていて、普通造りのペースとして2日に1本のタンクを仕込むのですが、いづみ橋さんは4日に1本の仕込み。ということは他の蔵より2倍造りに手間暇かける事ができるのです。こうして出来るお酒の味は、辛口でありながら、しっかりとした旨さを主張する味わいです。...

いづみ橋酒造

...

御柱&高天

いざ諏訪へ!朝八時から焼酎ワンカップを水割りで諏訪といえば・・・そう!7年に1度!御柱祭!御柱の木落としです。すごい速さと迫力にびっくりしました。粋ですね~カッコイイ!安全装置の無いジェットコースターですね・・・そんでもって『純米吟醸 美絵スペシャル』が好評な高天酒造さんへ!さすが院卒!酵母を自社培養できるようレベルアップしておりました。頑張れ美絵ちゃん!明日はAKB48に会えるかも!応援クリックお願...

大那ツアー

とっても勉強熱心な三軒茶屋の庄助さん、蓮さんと共に大那さんの蔵元へ!皆さん営業終わって朝一出発。ほとんど眠れてないのにありがとうございます。酒造り、米造り話を聞き、ギリギリもろみも見ることができました!もろみの香りを嗅いで「良い香り~」と皆さん大喜び。大那 阿久津さんの情熱パワーを感じて頂けたかと思います。農家さん、蔵元さん、酒屋、飲食店さん。皆で良いスパイラルを作っていきましょう!そして東京へ帰...

フェルミエ

お次はすぐ近くのワイナリー「フェルミ」さんにお邪魔してきました。家族で造る小さな小さなワイナリーです。隣接するレストランで食事してきちゃいました久しぶりのスローフード!美味しかった~バッカスの07年が籠屋にあるのですが、今はどこにも無いそうです。超レアものです。欲しい方は是非連絡を!結局帰りは新幹線に間に合うかどうかでバタバタでした...

新潟麦酒

横山です。新潟初日で昼12時~午前2時まで飲んだあとは・・・うぃっと二日目は新潟麦酒さんへ行ってきました。ビールメーカーさんらしからぬものが・・・しらすビールなんてのも造ったことがあるらしいです。籠屋にもいろいろ入荷中。商品の方は新着情報に載ってますのでチェックして下さ~い!ビールとして個性はあるものの、後味とても軽やか。食事しながらガンガン飲めます!...

九州蔵元ツアー⑥

実は、鹿児島には大学時代の研究室の先輩が大勢いらっしゃいます。天狗桜、花と蝶を醸す白石酒造の白石さんもその一人です。ちょうど、小正醸造の芳嗣さんの同期にあたるかたです。のほほ~んとしている印象が強い白石さんですが、めちゃくちゃ芯の強い方です。『ホームランとか、普通じゃないものを狙ってる・・・』とつぶやいた白石さんの背中は大きかった。奇をてらうではなく、基本に忠実にとことんこだわるそのストイックさは...

九州蔵元ツアー⑤

鹿児島の二蔵目は、蔵の師魂でお馴染の小正醸造さんです。小正醸造の次期社長である芳嗣さんは、大学の研究室の先輩でもあり、いろいろと厳しくも愛のある指導をしてくださったかたです。今回は、直々に蔵を紹介していただきました。しかも自分一人のためにこんな立札まで作ってくれるとは、感謝というか恥ずかしかったです。上記の写真は、極上の蔵の師魂を醸している師魂蔵の前です。小正醸造はやはり大手だけあって規模としては...

九州蔵元ツアー④

あっという間に鹿児島到着です。まず最初に訪れたのは八千代伝を醸す八千代伝酒造さんです。つい先日蔵名が、八木酒造→八千代伝酒造に変更になったばかりの蔵元です。蔵につくまでまったく知りませんでした。写真の左が、専務の健太郎(兄)さんで右側が次期杜氏の大次郎さんです。平成十六年に復活した蔵元だけあって非常にきれいで、動きやすい環境が整っている蔵です。しかも一般の方の蔵見学も歓迎していることから、見せる体...

九州蔵元ツアー③

九州第3弾は、長崎壱岐から一気に宮崎まで移動です。宮崎の蔵元もいくつか見てきました。その中でも当店の中心銘柄である『摩無志(まむし)』、『ひとり歩き』を醸す古澤醸造さんへ。古澤さんも手のかかる仕込をしておりました。麹室による麹造り、小さな甕での丁寧な造りです。先代のこだわりをしっかりと受け止めた作りです。麹、もろみの変化をしっかりと目でみないと落ち着かないのでしょう。スイッチ一つでお酒ができてしま...

九州蔵元ツアー②

九州第二弾!佐賀の蔵元さんを数件回った後は、長崎県壱岐島へ移動しました。まずは、『無一物』、『九十九』などを製造している壱岐焼酎協業組合さんです。製造部長である原田さんは大学の先輩ということもあり、蔵見学だけでなく、仕込体験をさせていただきました。朝一から櫂入れに出麹、米だしなど。熱い男の世界です。最近はパソコン業務が多いため、若干きつかった・・・それでも身をもって感じることもおおいですね。インデ...

九州蔵元ツアー①

ジイチです。連続したお酒の会をなんとかこなし、一息つくぞと思いきや九州蔵元ツアーに行ってまいりました。まずは、佐賀県『万齢』を醸す小松酒造の蔵開放&蕎麦打ちの会です。蕎麦打ちが体験できることを目的としていたのですが、あまりの忙しさで体験できず、次回に期待です。福岡県の蕎麦打ち同好会の皆様が一生懸命蕎麦をうっております。やっぱ輝いている方たちはかっこよかったです。総勢20人ぐらい来られていたのですかね...

バスツアー①!!

今週は、仙川・千歳烏山の飲食店さまと一緒に山梨県の勝沼醸造さんと笹一酒造さんにバスツアーに行ってきました。狛江からだと1時間ちょいでついてしまう近さに改めて驚かされました。まず、社長さんの熱いお話を聞いてから工場見学へ。造りについては平山さんに案内していただきました。特に農業のありかたについて熱かったです。ちょうどアルガーノの新酒(11月3日に解禁)の発売に向けて仕込みの真っ最中です。しっかりと味を見...

勝沼へ!

横山です。皆が相模灘さんへ伺っているころ一人勝沼へ!白百合醸造さんへお邪魔してきました!これが、籠屋で販売している生命の樹 旨口の原料となっているデラウェアです。普通の収穫よりも時期を遅らせるため、糖度と旨味が濃縮してもの凄くジューシーです。フルーティーな香りの正体がわかりました。甲州のぶどう果汁です。さらりとした甘味が病み付きになりそうでした。ご案内頂いた中込さんと話し込んでしまいました楽しかっ...

相模灘をみてきました。

清酒『相模灘』の久保田酒造さんへ行ってきました。今回は、経堂、恵比寿、中目黒、横浜の飲食店さんと一緒に蔵見学をしてきました。まだ、造りが始まっているわけではないのですが、実際に蔵元をみると勉強になることが多いですね。蔵見学が初めての方も多かったので、丁寧に説明をしていただきました。マニアックな部分もありましたが・・・。晃さんの熱意がひしひしと伝わってきました。お酒も春先に飲んだ時と比べていい具合に...

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。