Archive [2009年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

もったいない!

ドギーバックというのご存知ですか?私はこの前、フジテレビの「とくだね」で初めて知りました。ドギーバックとは外食で食べ残したもの持ち帰るためのバッグのこと。元々は犬に食べさせるからという意味でドギーバックと名づけられたそうです。居酒屋などでの食べ残しよくありますよねもったいない!籠屋でもお世話になっているてぃーださんがテレビでも紹介されていました。少しでも無駄をなくそう!いい運動ですね。籠屋でも常に...

記念すべき100回まで間近!第97回 狛江でおいしい地酒を楽しむ会酒職人ギルドの会さつま無双㈱     玉泉堂酒造㈱        千代むすび酒造㈱   大海酒販㈱      白百合醸造㈱       千曲錦酒造㈱今の若い人達はお酒を飲まない。でも飲んでもらえればきっとこの旨さをわかってもらえるはず!じゃあどうしたらいいか!?同じ考え、熱い気持ちをもった蔵と酒屋が、若い希望と新しいセンスにあ...

酒の十徳

籠屋新着情報が新しくなりました。ブログ形式で見やすくなりましたので是非ご覧下さい。リンクから見れます。さてさて、メディアでは相変わらずアルコールが悪者にされています。酒屋としては寂しい限りです。でも仕方のないこと・・・もう一度お酒の良い所、悪い所を見直すべき必要がありそうですね・・・まずはお酒の良い所。これは 『餅酒論(もちさけろん)』の『酒の十徳』というのが有名です。ネットで検索すると学生時代ご...

エイジアキッチンミーティング

エイジアキッチンさんのミーティングに参加させて頂きました。今回は特別ゲストとして・・・日本酒について45分話して下さい・・・わおわおわお!初めての経験でした。日々勉強しているとはいえ、大勢の前で話すとなるとやはり勝手が違いますね手はぷるぷる、足はガタガタ。でもスタッフさん皆真剣に聞いていただけました。さすが!と思うような良い質問をいっぱい頂きました。モチベーションの高いスタッフさんばかりで本当に良...

イザ日本酒 春の陣

慌しい中、皆のブーイングを背に早上がり!ごめんね~日本酒をとても頑張っているという噂を耳に大森の『吟吟』さんというお店へ!つまみもお酒も本当に美味しかったです。『貴』の大応援団でもあります。そして何より吟吟さんの素晴らしいのがこちら!以下のような活動をしております。日本酒の美味しさをより多くの人に伝えようと、熱血料飲店さん116店が団結!3月3日 ひな祭りは女性限定、にごり酒1杯と旬の酒肴をサービ...

カッコイイ大人

ついつい先日、久々にやってしまいました。電車で帰ろうねと言っていたのに朝まで途中社長まで呼び出す始末・・・私は次の日休みだったので全然OK皆さんごめんなさい。んで、とってもカッコイイ大人(社会的に。私も20歳はとっくに過ぎましたが社会的にはまだぺーぺー)に出会いました。筋が通っていて、一つの事をトコトンやり抜く!朝まで飲んでいろいろな事を教えて頂きました。ありがとうございます。世の中に素晴らしい大人...

御用聞き

こんばんわ。横山です。みなさん御用聞きって知ってますか?サザエさんにも出てくる三河屋のサブちゃん!こんちは~三河屋です~なんてシーンがありますよね。まさにあれです。籠屋では今も一軒一軒御用聞きに回っています。これが酒屋の商売の原点!社長から耳にタコができる位スタッフ皆言われています。ようやく理解してきた今日この頃の私・・・今日もこんなことが。いつもお世話になっているヤマト運輸の梅ちゃん、華ちゃん。...

ダンチュウ 日本酒特集発売

みなさん雑誌ダンチュウはご存知ですか?男性厨房に入るor入るべからず??(不確かでごめんなさい)、略してダンチュウ。いろんな料理、お酒を紹介するグルメ専門誌です。日本酒の本当の旨さを提案しようと様々な活動をしております。今回も若手の新たな銘柄紹介や、料理との相性、いろんなお猪口での楽しみ方などいろんな観点から書かれております。私達とは別分野ですが、とても心強い応援団です。ささやかながら籠屋もブログ...

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。