Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎに合う酒!

久しぶりのブログです。ジイチです。
先日、問屋さん主催の『うなぎに合う酒』を選ぶというイベントに参加してきました。『うなぎ』なんてめったにお目にかかれないのでウキウキで参加してまいりました。

場所は、田園調布にある『平八』さんというお店です。
P1070963.jpg

この会の目的は、土用の丑の日に日本酒を飲んでもらうということです。日本人だから日本酒で!の気持ちが伝わる会です。

ついて早々に出てきたのが、『すざく』と『肝焼き』です。
P1070957.jpg
P1070958.jpg

しかし今回の目的は、『蒲焼』との相性ということで、日本酒なしで食べることに。新手のいじめと思わせるほど日本酒が飲みたくなります。

そして待つこと20分?ぐらいでしょうか。やっと登場したのがこの蒲焼です。
P1070960.jpg
通常、お客さんが着てからさばき始めるということから1時間近く待つこともあるそうです。

P1070961.jpg

合わせたお酒は全部で11種類。すべてブラインドで相性を見てきました。商品名はまだアップできません。他の会場でも同じようにブラインドで相性をみるためです。

うなぎに合う酒といえば・・・濃醇タイプの純米酒や、生もと系のお酒、あとは古酒とかをぬる燗で?というイメージで参加したのですが、参加してみると新しい発見があり面白かったです。うなぎの蒲焼と一言で言ってもやはり種類はたくさんあります。今回の蒲焼は非常に上品で、脂っこくもなく、タレもちょっと抑え気味でした。そんな理由もあってか、お酒との相性が良かったのは濃すぎるタイプのお酒ではなく、まろやかタイプとの相性が良かったです。酸味はやはりすこしあったほうが良いのですが、生もと系のしっかりタイプ(酸もしっかりとしていて骨格がごっついお酒)だと浮いてしまう印象でした。当店のお酒で合わせるなら


P1070979.jpg
五凛 純米!といった感じです。
しかし、暑い夏場に常温~ぬる燗で飲むのはちょっときついイメージもあるので、冷やでもいきたいとこです。
今年の土用の丑の日(7月19日)には日本酒を飲みましょう。



左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。