Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒屋としては・・・

いろいろな意見が出てきたガチンコ討論会。

一番良かったと思ったのは、飲食店さんがもっとお酒の提供の仕方について勉強しよう!と言ってくれたことですかね。実はこれが大きな一歩。

私たち酒屋として、飲食店さんにお願いしたい事。

蔵元さん達が一生懸命造ったお酒を更に美味しくパワーアップさせて提供して欲しいということです。

お酒は嗜好品だから『美味しい』は人それぞれじゃん・・・とはまた違うのです。

お酒って不思議なもので、環境によってめちゃくちゃ不味くもなれば美味しくもなる。
簡単に言えば、ものすごく好きな銘柄のお酒だとしても、すごく汚いお店で、汚れたグラスで、無愛想な店員が持ってきたら美味しいと思えますか?
ほとんどの人が不味いと感じるはず。
でも、逆だったらもっと美味しいと感じるはず。

そして更に欲を言うならば、お酒にポリシーを持って揃えて、料理に合うお酒をしっかりお勧めでき、温度帯や酒器などいろいろな事にこだわりを持つ。そしてそれを難しくなく、楽しくお客様に伝える。
これをできるのはお店の主です。
『注ぐ』という漢字をちゃんと見てください。
主という字が入ってます。主が液体(さんずい)を用いた時に初めて注ぐということになるのです。
お店の良さ、こだわりを隅から隅まで理解しているからできる『注ぐ』ということ。
本当の美味しさを伝えたいなら酒は主が注ぐべし!
だと私は思っています。

これができるとお客さんが涙するぐらい感動させる事ができます。そしてそれは飲食店さんにしかできない特権です。なかなか難しい事と思いますが、頑張っていきましょう!

お酒のことで相談でしたら何時でもお店に来てください。
心よりお待ちしております。












*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。