Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱き醸造家が醸す情熱の酒を味わう会 お詫びとお願い

9月19日に行います『熱き醸造家たちが醸す情熱の酒を味わう会』に参加予定であった「くどき上手」亀の井酒造様と、「富久長」今田酒造様が諸事情により、急遽参加できなくなってしまいました。
楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございません。
朗報も一つあります。新規取り扱い蔵元の山形県「惣邑」長沼酒造様にご参加頂けることとなりました。
昔ながらの手造りにこだわる蔵元で、生産量200石と極少です。小さいからできることを丁寧に行っており、香り高いお酒ではなく、しっかりと食と一緒に歩める酒を醸す蔵元です。ぜひブースの方へお立ち寄り下さい。

また、お客様にお願いがあります。
今、日本酒は至上最高に美味しくなっております。技術の進歩や物流の進歩、そして何より蔵元が色々な努力を重ね、味がどんどん進化しています。ですがまだまだ日本酒は「まずい」「臭い」などマイナスのイメージを多くの人が抱いており、とても寂しい状態です。本当に美味しい日本酒をあまり飲んだ事のないご友人に、是非この会のことを伝え、誘って頂けないかと思います。
日本には素晴らしい文化がたくさんあります。ですが衣食住すべて国外のものにどんどん侵食されています。
仕事上の目線かもしれませんが、食に関してはこんなにも美味しくて、健康的で素晴らしいものは無いと思います。世界に誇れる和食であると考えます。そして、その一端を担うのが日本酒です。しかし日本酒の消費量は下降しており、このまま進んでしまうとマニアのお酒になってしまいます。日本酒としての認知度が下がってしまいます。美味しい日本酒がごく一般的に知ってもらえるよう、この会にお誘い頂けると幸いです。
どうか宜しくお願い致します。


これが日本の誇りだ!日本酒旨い!
『熱き醸造家たちが醸す情熱の酒を味わう会』

■日時:平成22年9月19日(日) 受付*:12:30~ 開宴13:00~15:00 立食スタイル
■場所:調布クレストンホテル 調布パルコ8階  ■定員:200名
■会費:お一人様 前売り券5000円 当日券6000円(チケットの残りがあれば) チケット制です。前売り券で売り切れてしまう可能性があります。事前のご購入をオススメ致します。チケットは籠屋での店頭販売、又はお振込み確認後の郵送となります。郵送でのご購入希望の方は9月14日締め切りとなりますので、ご注意下さいますようお願い申し上げます。
■ 振込先 マインズ農業協同組合 狛江支店 普通 0002044 口座名 狛江でおいしい地酒を楽しむ会

詳しくはこちらからどうぞ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。