Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島へ行ってきました!

え~横山です。
八丈興発の小宮山善友氏に誘われ、遊びに行ってきました!
くれぐれも、くれぐれも今回は遊びです。出張の時は釣りなんかしてませんので念のため。

お昼食べて、仕事の話して、綺麗な景色を見に行って、仕事の話して、蔵を見に行って、仕事の話して、釣りして、仕事の話して、蔵人さんと飲んで、仕事の話して、さらに飲んで、仕事の話して、ホテルの部屋で飲んで、仕事の話して、あれっ?遊びなんかな?・・・仕事の話の中には他愛もない話がいっぱい含まれてますが、熱い1泊2日でした。

お昼ご飯を食べまずは蔵へ。
約10年前火事があり建て直しているためとても綺麗です。
これが「麦冠 情け島」の蒸留したて。まだ無濾過のため油がしっかり浮いています。
イメージ 1

この油はフーゼル油と呼ばれ、綺麗に取り除く蔵もあれば、しっかりと溶け込ませ、旨みをのせて販売している蔵もあります。この加減が味を大きく左右します。
さらに、企業秘密ですが善さん独自の方法をいろいろありました。
小宮山善友。いかに旨い焼酎を造るか、冠たる麦焼酎を目指し燃えていました。

夜はもちろん島酒、島料理。そして蔵人の山岸さんも来ていただき4人で宴会。
一番驚いたのはこれ!刺身のわさびの隣に島とうがらし!
イメージ 2

島とうがらしの種を醤油に浸して食べる。そしてピリっと辛い口の中を柔らかな甘さの情け島!
いや~このコンビネーションは旨い。刺身は日本酒と思っている方、是非お試しあれ!
釣りたてのムロアジもさばいて頂きました。お母さん無理言ってごめんなさい。美味しかったな~ありがと~やっぱ八丈は情け島だね~!
イメージ 3

イメージ 6


さらに次は焼酎バーへ。
島酒オンパレードです。
イメージ 4

ここで大型新人R二君やってしまいました。前々から利き酒能力は高いのですが、島酒5問テスト全問正解しちゃいました!おめでとう!
イメージ 5


おもいっきり遊んでますが、私達の仕事にはこういう事がとても大切かな~とも思います。一緒に過ごした良い時間が多いほど、蔵人さんを信頼し、安心して販売することができます。お酒に対して気持ちが入ります。一生懸命造ってる酒なんだな~と思えば思う程、大切に、品質管理もしっかりしていかなければと思います。
距離はありますが、八丈、伊豆諸島も東京の地酒。魅力的な島酒をこれからも応援していくぞ~!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。