Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッ酒

今日のテーマは『ハイブリッド』!
辞書で調べると「異質のものの混成物」と書かれております。

電気とガソリンの車はもちろんですが、世の中色々なハイブリッド商材が増えてきていると思います。
さて日本酒におけるハイブリッドは何だろうと考えてみました。

おっと昔からあるじゃないですかハイブリッドな酒!
それは
大吟醸、吟醸、本醸造のアルコール添加酒・・・通称アル添酒。

業界では純米酒が素晴らしいお酒で、アル添酒は日本酒ではない!と否定的な動きもありますが、
私は別にどちらも否定する事ないのでは!と思っています。

大吟醸、吟醸、本醸造は特定名称酒に分類され、アルコール添加量も使用白米重量の10%以内と決められております。
アルコール添加の一番の目的は味をスッキリさせることです。
とはいえ、弱冠量も増えるので価格もお手ごろ!

価格も安くて、スッキリ飲みやすい!良いじゃないですか~アル添酒。いやいやハイブリッ酒!

友達の酒屋さんも今度「アル添酒フェスティバル」なんてイベントを開催予定。
【開催日時】2012年5月20日(日)12時~17時
【会場】  シダックスホール2F 渋谷駅 徒歩6分
【会費】  4000円(前売) 4500円(当日券)

添加という響きが何となく嫌なイメージに繋がってしまっているのがもったいない・・・

私一押しは喜久酔(キクヨイ)の特別本醸造です。マジで旨い!1.8ℓ2100円!

皆さんハイブリッ酒を見直していきましょう!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。