Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口『貴』世界レベルの日本酒造り!

貴さんから山廃純米大吟醸2009のお知らせが届きました。

貴さんの日本酒に対する考え方、味、価値。

これから世界で戦う日本酒とは。

貴さんホント凄いです。

今現在この考えを推奨するのは少数派でしょうが、きっと大きな流れになってくると思います。


貴さんより魂こもったメッセージ。お読みください。

山廃純米大吟醸2009新発売のお知らせ

初秋の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は「貴」に対し格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
 さて、過去にいろいろなところで試飲という形でご案内した事もあるのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんし、純米大吟醸の発売の折に、このお酒に関してもご案内差し上げたかと思います。いよいよ9月に入り本格的なお酒のシーズンを迎えるに当たりこのお酒をご案内できる環境が整ったのではないかと考えております。
 
貴グラフ

ご存知の無い方もいらっしゃるかもしれませんが、今から6年前に私は日本酒は今後世界に出て行く事を踏まえるのであれば、このような形に向かっていくべきだと定義しました。私はその際、「山廃(生酛)」でも「生酒」でも何でもよいので、高級日本酒はカプロン酸型ではなく、こういった価値観において定義されるべきだと提言しました。その後、2007年より山廃純米大吟醸の醸造に着手しました。正直、私は3年くらいの熟成期間を経てリリースを考えていたのですが、ラベル等のソフト形成に予想以上の時間を費やしてしまい、この度の出荷となりました。
 このお酒を造るにあたり、いろいろな事案から設計を行いました。最初は山口県産の山田錦を使用しておりましたが、2009年より兵庫県の特A地区の山田錦に。そして、2011年ビンテージでは、東条の村米制度(選りすぐりの農家による兵庫県外には本来出荷されない米)によって仕上げられた最高級特A地区山田錦を使用しました。まさに、酒米の世界のグランクリュとも呼ぶべき場所の山田錦を使用しながら、酵母を添加せず、乳酸菌と蔵付きの酵母菌に発酵をゆだねました。出来上がった当初の印象は「ややにがみが前面に出る複雑さ」という印象でしたので、丸々2年半熟成をさせ、ようやくリリースにたどり着きました。
 また、このお酒から弊社が使用していた「BY(醸造年度)」という表記から、西暦表示の「2009 SAKAMAI VINTAGE」という表記とさせていただきました。これは、ワインがブドウ収穫年をVINTAGEと表記する事に習い、酒米収穫年を西暦表示する事といたしました。BYという日本人、それも日本酒に精通した人のみがわかる醸造年度表記ではなく、世界標準に合わせる、これは、日本酒の今後にとっても重要だと考えております。
 「貴」の真のフラッグシップ商品「山廃純米大吟醸 貴」を今後とも末永くご支援いただきますようお願い申し上げます。


【山廃純米大吟醸 貴 2009 公式データ】
酒  米:兵庫県産特A地区山田錦
使用酵母:蔵付天然酵母(無添加)
その他 :データに関しては、今後蔵付天然酵母などの醸造によるものは、先入観を取り除く観点から公開いたしません。


希望小売価格:8,400円(1.8L)  税込み
         :4,200円(720ml) 税込み


店頭および、飲食店での解禁日:10月1日(月)厳守
(※特に深い意味はありませんが、せっかくなので記念すべき日本酒の日に発売開始とさせてください)


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。