Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒の十徳

籠屋新着情報が新しくなりました。
ブログ形式で見やすくなりましたので是非ご覧下さい。リンクから見れます。

さてさて、メディアでは相変わらずアルコールが悪者にされています。
酒屋としては寂しい限りです。
でも仕方のないこと・・・もう一度お酒の良い所、悪い所を見直すべき必要がありそうですね・・・

まずはお酒の良い所。
これは 『餅酒論(もちさけろん)』の『酒の十徳』というのが有名です。
ネットで検索すると学生時代ご指導頂いた小泉武夫先生の日医NEWSという記事がありましたので、少し引用させて頂きます。

餅酒論とは,江戸時代に餅が好きな人(甘党)と酒が好きな人(辛党)が集まり,餅組と酒組の二組に分かれて,餅と酒のどちらがすばらしいかをディスカッションした。結論としては酒も餅もほどほどがいいということで決着がつくのですが、このディスカッションの中で辛党の人たちが酒の持つ十の効用を並べあげて,酒を称賛したものが『酒の十徳』です。

十徳の第一は「酒は独居の友となる」.つまり独り淋しいときに,酒は友人のように自分を励ましてくれるというものだ.
 第二の徳は「労をいとう」.仕事で疲れた体を酒が安らかにしてくれるということ.
 第三は「憂を忘れる」.文字どおり,酒にはいやなことを忘れさせてくれる効用がある.
 第四は「鬱(うつ)をひらく」であり,心の愁いを払ってくれるというのである.
 第五は「気をめぐらす」.前の項と関連があるが,酒は体に活気をみなぎらせるということ.
 第六の徳は「推参に便あり」.すなわち祝いや見舞い,土産などに持っていくと大層喜ばれるということだ.
 第七の徳は,酒が「百薬の長」であるということ.ほどよく飲んでいれば,酒は健康を保ち,延命の効果さえあるという.
 第八は「人と親しむ」.まさに,酒は人の心を開く.酒は人と人をつなぐ接着剤のような役割をする.
 第九の徳は「縁を結ぶ」で,酒によってすばらしい人との出会いがあるということ.
 そして第十の徳は「寒気の衣となる」.寒いときに酒を飲むと体が温まるので,ちょうど衣を着たようなものだというわけだ.

皆さんどうでしょうか?昔も今も変わらないですね。いや~お酒って素晴らしいにこっ
とばかりは言ってられないです・・・

お酒良さが今も昔も変わらないのに対して、お酒の悪さは増えている気がします・・・
イッキ飲みによる急性アルコール中毒や、飲まずにはいられないアルコール依存症。
昔もあったかもしれませんが、見逃すわけにはいきませんね。
そして飲酒運転による交通事故。遺族はたまったもんじゃないですよね。悲しいかぎりです。
そしてそして最近また出てしまいましたね。
立場のある人がお酒を飲み、メディアの前での醜態。
メディアが発展したおかげで情報は一気に世界中へ・・・

う~んいろいろ考えさせられます。
お酒を取り扱う立場として責任あります。
ただ何度か書いたことあるのですが、お酒を造る人たちは飲んで頂く人達に明日をダメにしてほしいわけじゃありません!明日への活力にしてほしいために一生懸命造っています。

自分も今までお酒を通して、楽しい経験と共にいっぱい失敗もしてきました。
人のことをとやかく言える立場ではないですが、人の振り見て我が振り直せです。
でもメディアの発展のおかげで『逆に自分は気をつけよう』と思うことは良いことかもしれませんね。
よし!ここはプラス思考にbikkuri01

未来の酒環境のために!1票お願いします


*Comment

イタリアまで行ったのは 

経済問題を話し合うためのにG7の首脳が集まる・・・と言うことでイタリアまで出向いて あれでは
世界中から軽蔑されても仕方ありませんね
世襲議員のアホさ
今までも散々国民の反感を呼んでいるのにもっともっと恥ずかしいことになりましたね
アメリカまで出向いた誰かさんも 何しに行ったのか もう 時間の無駄遣いはあきれるばかりですね
泥酔している彼の失敗は初めてではないとか・・・
  • posted by セナ~ 
  • URL 
  • 2009.02/26 07:34分 
  • [Edit]

No title 

セナ~さんコメントありがとうございます。
ねー悲しくなりますよね。
とりあえず、私達は楽しくお酒を飲みましょう♪
  • posted by タイチ 
  • URL 
  • 2009.02/26 19:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

プロフィール

KAGOYA

Author:KAGOYA
東京都狛江市にある地酒専門店「籠屋」です。美味しいお酒で笑顔を醸すことをモットーに励んでおります。このブログでは商品情報ではなく、籠屋のことや、蔵元さんのこと、お酒に関することを楽しく書いて行きたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

FC2カウンター

籠屋ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。